fc2ブログ

バス

2019.06.25 BC
昨日(6月24日)から、放射線治療に通っています。そのことはまたまとめるとして、今日の通院中にあった悲しいことを書かせてください。ああもう涙でてくる。

下乳の汗

2019.06.05 BC
私はあまり汗をかかないのですが、なぜか下乳だけは大量に汗をかきます。そして手ぬぐいユーザでもあります。それで、ブラのアンダーに手ぬぐいを8つ折りにして挟んでみたらだいぶ快適でした。↓の画像の状態ですね。手ぬぐいは幅約34センチ、長さ85センチなので8つ折りにすると10センチくらいになります。
晒し8つ折り

放射線治療では、照射を受けた部分(もちろん乳房)が日焼け~軽いやけどのようになるらしく、これからの季節にそんなおっぱいを抱えなければならないのはちょっとしんどいな、と思ってまして。

で、ひらめいたのですよ。

晒し8つ折り折り返し中

こうすればよくない?

晒し8つ折り折り返し

アンダーがもたつかないように8つ折りにしたけど、8つ折り必要なほどいくらなんでも汗はかかないので、ふた折分くらいを広げて、赤く腫れた乳房にかぶせれば化繊のブラにすれても痛くないかも。

というわけで、着付けの小物を作るのに買ってあったサラシの反物から、とりあえず手ぬぐいサイズを3枚作りました。使い心地は治療が始まったらレポしますね(ホントかな)


病理診断結果

2019.06.04 BC
カウントアップ

初めてがんセンターに行ってから139日が経ちました。手術からは40日、手術で取ったものの病理診断結果を聞きに行ってきました。
結果、リンパ節生検はやはり必要なかったおとなしいタイプの乳がんでした。術前にエコーで確認できたのは2ミリ程度のものでしたが、病理で薄くスライスして調べたところ目に見えない広がりが1センチ程度あったようです。グレードは1。

で、気になる今後ですが。
化学治療もホルモン療法も必要ないが、乳房温存した人には基本放射線療法を勧めますと言われました。
温存で放射線療法を受けない場合25%の人が再発、受けたら再発の確率は5%というデータがある、あなたの場合は75%に入る可能性が高いがこれからの長い人生をより安心して送るために受けることを勧める。もし25%に入った場合、次はこんなおとなしいがんだとは限らないから。もちろん、決めるのはあなた自身です。

来週、放射線科で治療の計画を立てるための予約を入れてもらいました。1回の治療は数分ですが、平日で25日間毎日の通院が必要です。まるまる1ヶ月仕事を半日休むことになり、比較的通院しやすいロケーションではあるけど毎日行くとなると大変だな、、とは思いますが、ここは粛々と進めていくしかないのでしょうね。

創部の話

2019.05.19 BC
いえ、サークルを作るというとこではなくて。
「手術ので切ったところ」の話です。創部といいます。
創部には、切開した線に対して直角に細いテープを貼られています。最初6本でしたが、主治医の創部診察で剥がしたりお風呂で剥がれたりで、今(術後24日)で残っているのは3本。剥がれたところには新しく同様に貼りなおしてあります。

私の場合、手術の翌日からその状態で、シャワーもできました。やはり不思議ですがズキズキ痛むということは全くなくて、深いところがしくしくするくらい。深部のしくしくは今も時々あります。

創部の周囲は、最初ガッツリ「青タン」でした。当日は私は見ていないけど、オットがそう言ってます。翌日には少し「赤紫」の青タンになっていました。画像はありますが公開は控えますw退院の頃(術後4~5日)にはひどい青タンの治りがけがそうであるように「黄色」になりました。その頃までは、やはり少し腫れていたのか切除の影響(サイズ的な)は感じられませんでしたが、腫れが完全にひいた(ような気がする)現在、1カップくらい、右が小さくなりました。

まあ、鏡で左右を見比べて下から持ち上げる人、あるいは日々私のおっぱいを厳密に観察している人=私自身にしか分からない程度ですね、おそらく。ただ、加齢のため無駄にタルっとしていたところがなくなって形は右の方が綺麗です!(個人の感想です)

このあと、傷が本当の意味で(奥まで)治るのは半年くらいかかるので、それまでの間なるべく傷あとを綺麗にしていくためアトファインというのを貼るといいとか。結構いいお値段です。
執刀医によると、特に乳房は重力の影響で傷が下に広がりやすいから、縫合のときも少しつまんで縫ったそうです。

これから暑くなったときのかゆみとか、気になるところですね。