スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーテン打ち合わせ

今日は、ひさしぶりの「打ち合わせ」でした。
いよいよ、家も形になってきてのカーテン打ち合わせ。

ICさんは、とってもチャーミングでセンスのいい方で
控えめながら、いいものはいいっ、悪いものは悪いって
ぴしゃっと言ってくださる所が、とても大好きです。

打ち合わせに行く前に義両親宅に寄りまして。
義両親宅は15年前に新築し、そのときにカーテンをオールオーダーしてるのです。
もったいないから、他人の目に触れないところなどで
使いまわせるものは使おう、と、すべての窓のサイズを測りました。

義両親の寝室と、私たちの寝室の分は
使いまわしでいけそうです。
15年前のものとはいえ、ものはいいのです。

15年前と違うのは、「ローマンシェード」というものが
かなり幅を利かせているということ。
中2階の滑り出し窓4枚と、リビングのはき出し、ダイニングの腰窓、
共用部分は全部ローマンシェードになりました。
あと、オットの隠れ家の縦30センチ×横120センチという窓も
シェードにしました。
オットは、ちょっとしたあかりの漏れにも敏感なので
縦30センチに対して、60センチの丈のカーテンをオーダーしてました。
もちろん、遮光1級で。
好きにしなはれ。

子どもたちの部屋は、悩むところですが
とりあえず部屋の壁紙や照明の雰囲気にあうものをICさんと相談してきめました。
しかし、ここは、予算オーバーの場合すべてキャンセルして
量販店などで買う予定です。
「使いまわし」カーテンにもいい在庫があります。

あと、最初は「なんもいらん」と思ったユーティリティルームですが。
50×60の横滑り窓と、特に建具のない廊下からの出入り口の2か所。
横滑り窓は、リビングのはき出しのレースの残布が使えるかも、と
ICさんから提案されました。
ご自分でお縫いになれるのであれば、
とにかくオーダーカーテンの残布は全部お渡しします。
と。
わーー、くださいください。
リビングのレースは、いい感じのボーダー風織柄が入っています。
あれが使えれば素敵だなあ。

そして、廊下からの出入り口には、
三方枠の中に黒い突っ張り棒みたいなのをいれてもらい
色を合わせたクリップもつけてもらいます。
四角く仕立てた布をクリップにはさんで下げればよしです。


スポンサーサイト

最終打ち合わせ

7月5日は、設計氏との最終打ち合わせでした。
最終といっても、「着工前の確認」という意味で
これからも、おいおい色々決めないといけないことは
あるようです。
たとえば、漆喰の塗り方とかは、「現場で確認」って
なっていることを、この日に確認したわけです。
あーでもない、こーでもない、ってそのときには
一生懸命考えて決めた、三和土の色とかも
最終確認で見せられたら、「えっとぉ?」って感じです。

もう、ヘトヘトなんです(^^;

設計の漏れがないかとか、こっちの考えとずれがないかとか。
まあ、ZEROにはできないでしょうけど
なるべくZEROに近づけた状態で着工したい、という。

この確認うちあわせに先立って、外構の説明もありました。
これがまた、2回に分けないといけないらしく
思った以上に費用がかかり
さらに、勝手口が開かない可能性が出てきました。
勝手口を開けるために、外構氏と設計氏とで話し合いをしたんですが
結局、1番簡単なのは、
「勝手口を小さくする」ってことになりそうです。
家を南に5センチずらせば解決するらしいけど、もったいないですよね。
通常69センチ幅の勝手口を60センチ幅のやつに変更してもらいました。
「アタシ、通りますよね?」
・・・通れますよ。

もうひとつ、めんどくさい変更が。
キッチンの仕様は255センチ幅なんですが、
家の方は、どうしても260でできてしまうそうで
その隙間をどうしよう、という課題が前回出ていました。
通常キッチンをその分延ばしてつくってもらうらしいのですが
いかんせん、「ライトパッケージ」
ちょっと変更する、っていうのが許されない、それ故安くなっている商品です。
通常なら2万くらい(設計氏談)のことが
ライトパッケージだと、10万超えるとあって
結局は、壁を厚くしてもらうことにしました。
それが、いちばん単純でお金もかからず見た目も問題ない。

壁が厚くなると聞いて、いおうかどうしようか
ずっと迷っていたことを、おずおずと切りだしてみました。
「そこの壁に、ニッチを作ってもらって、
 その中にリモコンをならべてもらうようにできませんか?」
「ああ、いいですよ。
 壁も厚くなったことだし。コストもたいしたことないです。」
今のところ、そこに入るリモコンは
給湯機とインターフォンのモニタだけですが
将来何かつけるかもしれないし、
それまでの間には、子どもたちの学校のお手紙を貼ってもいいなってことで
ちょっと大きめに作ってもらうことにしました。

なんだかんだと5時間ほど。
地鎮祭の段取りを確認して帰宅。
長かったなー、ほぼ5ヶ月の設計打ち合わせが
ひとまず、一段落です。

インテリアの打ち合わせその2

6月25日は、インテリアコーディネーターさんと2回目の打ち合わせ。
前回の照明の確認、見直しと、壁紙。

壁紙は前回サンプルを借りて帰り、選んでおいたものを
コーディネーターさんと確認していく作業。

って書いてしまうと30分くらいでおわりそうですが
そうも行きませんね。
失敗その1はムスメを連れて行ったことorz
照明の提案商品に迷ったりしていると、
やつは、値段を見ないで「カワイイ」だけが基準で主張する。
これにしてこれにしてぜーーーーったいこれがいい、と。
そのうちオットが折れる。
私としても、かわいい照明が家について、気分が悪い訳がない。
だけどね、タダじゃないんだよ、タダじゃ。
っていうやりとり。

それから、失敗っていうのとは違うけど、
義父がどうしても自分たちの部屋にはお座敷照明を提げたいといってきかない。
こういうのは、当然「お座敷」につける前提の商品なので
コードがだいたい50センチ程度。
繰り返しますが、傾斜天井で天井板を貼らない施工の家です。
引掛シーリングがつくのは3M60センチの高さだと言っても
じゃあ、引っ張るひもを伸ばすからいい、と。
あのね、それでご自分はいいかもしれませんが
蛍光管が切れたときは、どうするんですか。
地上3Mの位置の蛍光管ですよ。壁付け照明とかいかがですか。
「いや、すかん!」と行って、義母の病室へと行ってしまいました。

この天井がない、っていうのはいろんなところでいろんなことが
引っかかってきます。
もちろん、照明選びにも苦慮する場面がありますし。
壁紙選びでも、思わぬ落とし穴がありました。
ま、穴ってほどではありませんが、
自宅で選んでいる時に想像した図とは、全く違う景色になりそうだということが
この打ち合わせの中で明らかになっていきます。
でも、この開放感、木肌が常に見える暮らしが私たちの欲しい物なので。

カーテンは、上棟後、立体になったおうちを見てから
選ぶそうです。あと2ヵ月後くらいかな。

インテリアの打ち合わせその1

18日土曜はインテリアコーディネーターさんとの打ち合わせで
壁紙やふすま、照明などを決め始めました。

間取りや仕様と予算とのせめぎあいで3ヶ月強がすぎ
やっとここまでたどり着いたはいいけれど
正直、何をどうしたいというプランが
インテリアに関しては、ZEROに等しい私たちでした。

えーっと、おうちは和風な感じですが、
インテリアに関して何かこう、こんな感じがいい、っていう
そういうことありますか?
ってにこやかに、問いかけられて私にあったこだわりはひとつ。

あ、めんどくさくないのにしてください。
つるっとしたの、ホコリがたまりにくくて掃除しやすいの。
ツルッとしたのでお願いします。





照明って高いのなっ。
義両親の部屋のペンダントライト、定価55000円ってなに?
モチベーションが保てずにいた私ですが
この数字をみて、がぜんやる気!!
もっと安くて、もっと使いやすいの、探す、絶対探す!!

デザインはいいんですけど、値段が気に入りません。

ええ、もちろん、デザインも値段も
納得のいくものも、いろいろご提案いただき
へ~、うっとり♪つくのが楽しみ~っていうのもあります。
いや、大半そうです。

そういうのは、現物がはいってから画像込みでお届けしますね。

なんだか、あと1回、そういう打ち合わせをするみたいですが
事前知識がなさすぎたことを痛感した我々
翌19日は、オサレ照明探しの旅にでかけ、
ついでに無印で、万単位の買い物をして帰ってきたのでありますが、
それはまた、別のお話。
明日も早いので、その買い物話は、また今度ね。
あ、あれよ、壁につける家具をたくさん買いました、新居用に。
今、すっごいお買い得です。

背面収納のプラン

えーっと明日も早いので手短に。
後日書き直すかもしれません。

キッチンは255センチ幅のごく標準的なもの。
シンク下の収納はすべて引き出し式です。
で、背面ですね。
同じく255センチ幅に冷蔵庫と、食器棚等々。
今持っている冷蔵庫が60センチ+αを見て75センチのスペース。
残り180センチだから、と
180センチ分の収納がプランニングされているんだけど
それってどうなんでしょうか。
勝手口の横までぴったり収納が並ぶ形ですが。
少し、手前までにしといて、
まあ例えば30センチくらいあけといたほうがよくないかと
なんのため?と言われると、(´ε`;)ウーン…なんですが。

ひとつ考えているのはゴミ箱のことです。
今はアパートなのでキッチンに置きっぱなしです。
振り向けばそこにゴミバケツがあります。
せまいっていいですね(*´σー`)エヘヘ

本日の分だけ、シンクの中などにためて、
夜には外においたゴミバケツとかに放りこめばいいんでしょうか。
収納の中にゴミ箱を組み込むパターンもあるようですが
なんだかもったいない気がするし、
どのみちシンク前からの移動が「わざわざ」になるのでは、
と思えます。

面材ももう一度考え直したいし、今週どこかで
クリナップに行ってこようと思っています。
誰かついてきてー!!決められない自信満々でーす!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。