スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルンバもダイソンも買えない私は。

長柄箒

ども、新築ブルーで受験貧乏のRIE☆です。

そういうわけで、気分をアゲたいのですが、お金がありません。

しかし、新居での生活に必要なものを少しずつそろえる必要があります。
せっかくの新居での生活をなるべく快適にするものを。
私は18歳までを平屋のウサギ小屋で過ごし、
そのあとは、ずっと鉄筋のワンフロア暮らしです。
ロケーションは、高級住宅街から狸も出没する学生街、私鉄沿線までいろいろですが。

ま、それはいいとして。
何がいいたいかというと、2階建の掃除事情がいまいち想像できないです。
一番想像できないのは、「階段」かな。
持ち運びの簡単な、コードレスの掃除機も検討したし
それもいずれ買おうかな、とは思っていますが。

新居のワタクシ的なテーマは、「50年前」です。
この4~50年で急成長した技術を、使わないで済むなら使わない。
50年前の日本の家の考え方をとりいれる。

そこで、箒です。
電気使わない、騒音しない、床に傷つかない。
ちっと埃は舞いますけどね、埃は人が動けば舞うんですよどうせ。

探すともなく探していたら、お手頃なのを見つけました。
なんと「亀の子束子」で。

冒頭の画像が、長柄の座敷箒。
140センチも高さがあるので、らくらくです。
掃除機なら、床と幅木の2度手間になるところも、箒だと1回です。
息子を追っかけるのにも、掃除機より風情があります。
息子を追っかけることが、風情があることかどうかは、つっこまないで。

そして、いまいち使い道をはっきり決めてはいませんが。

箒ライト
 
こちらは、短く軽い箒。
洗面所とか玄関土間とかにおいたらいいかな、と思って2本買いました。
これだと、息子をおっかけるときにかなり身軽です。

最後にこちら。ハンドタイプ。
これは、完全に決めてます。ミシン廻りに使います。
娘のお尻を叩くのにも勝手がよさそう。

ハンド箒
 
商品のラベルから、「亀の子束子」社の製品は、ライトとハンドだけのようです。
あと、ハンドタイプは、メイドインジャパンでした。
ライトタイプは、タイランドです。
長柄には、表示はありませんでした。
そこいらにこだわりのある方は、ご自分でご確認くださいませ。

新居での掃除も、若干楽しみになってまいりました。

そうそう、明日から、外壁カルクウォールの施工が始まります。
本体工事も佳境です。



スポンサーサイト

腰窓の布団干し

新居にはちーちゃいベランダが、主寝室についてるのみです。
2階のこども室にははきだし窓はございません。
でも、若干高台になる我が家、
こども室の腰窓からは隣の高台の上に立つ、
子どもたちの母校なる小学校を望むことができます。

その窓に、布団を干すことになります。
ベランダは、1か所増えると20万。
こども室のベランダなど、室外機置き場と布団干し場にしかなりません。
いらないでしょう、ということで。

布団干す竿を、窓のトリム(レッドパインによる装飾)に
とりつけてもらうことにしました。
ものはこちら
その名も ホセ

早くに届いても、かなり邪魔になる大きさなので
そろそろ外壁の仕上げの話も出てきて、満を持しての注文です。
邪魔になるから、、、と遅らせてきた注文ですが、
結局は、現場監督氏と相談して工務店に送りつけることにしてもらいました。

アタクシの細腕で、エレベーターのない4階から運ぶのは大変です。
工務店から百戦錬磨の猛者にトラックで運んでいただきましょう。
よろしく。

庄三郎さんをどうしよう

カテは「買い物」ですが、まだ買ってません。
買わずに済むなら、買いません。

ミシン置き場は確保できました。
階段+踊り場下の1坪です。
一坪と、ミシンを置く台(奥行き50センチ)とコンセントと窓。
それだけあれば、何も望まない、と
まさにそんな部屋になってますが。

先日紹介した階段下の
1110階段裏
ここには、段ボールに詰め込んだ在庫布が詰め込まれるでしょう。
カウンター以外の棚も、造作はもったいないので
無印で「壁に付けられる家具」を買ってきてつけます。

副資材のごちゃごちゃも、多分、こういうのでいいんじゃないかな。
愛用の20センチ竹尺や、チャコ、めうち、リッパーなどを立てている
ミックスナッツの空き缶もカウンター上に置けるでしょう。

で、置き場所をいまいち確定できないのが裁ちばさみ。
40年ものの庄三郎26センチ、ですよ。
今は、ミシンはソーイングテーブル(天板を折りたためる机)においており
ちっちゃい引き出しがあるのです。
裁ちばさみと、ロータリーカッターはこの引き出しに納めています。
なんてない、ちっちゃなひきだしですが、
こうなってくるとあるとないとでは大違い。
新居ではカウンターのみにしているので
はさみの置き場に困ってしまうことになりました。

大工さんの腰袋みたいなのを壁に貼り付けたらどうだろう、とも
考えていますが。
何しろ、庄三郎、狼のおなかもジョキジョキいけそうなやつです。
重みや、切っ先に耐えられるか、とっても不安。

内職をもらっているお店では、
裁断台の横に、グレーの塩ビパイプを立ててあり
そこに切っ先からつっこんであります。
意外と、そういうのがシンプルでいいかもしれない。

そこで、今現在の最終案は、

カウンターに丸い孔をあけてもらうってことです。
その孔に切っ先をつっこみ、ぶら下げる形にする。
一番シンプルで、ローコストかなと。
カウンターの孔のまわりが、ひどく傷がつきそうっていうのが
若干気にはなります。
庄三郎、こうして収納していますっていうナイスなアイデア
お待ちしています。

ペーパーホルダー

タオルかけは、トイレも洗面も
工務店の標準品(トイレはTOTO、洗面はゴーリキ)をつけますが
ペーパーホルダーは施主支給にします。

うちは、生協のコアノン愛好一家なので
2階のトイレにはコアノン専用に生協で購入して現在使っている
ペーパーホルダーを取り付けます。
ほんとは、いいのを新調したいのですが
コアノン仕様のペーパーホルダー、なかなかいいものはありませぬ。

1階はおもに義両親とお客様のためのトイレになるので
ホルダーの見た目も、ペーパーの柔らかさも重要かと思い
コアノンを使うことは断念です。
で、ホルダー購入

同ショップで、何かいっしょに買えるものはないかと物色。
そして、玄関先や、私の部屋など、ちょいかけのフックを3個購入。

今日の買い物

ポイント10倍に踊らされて(いやいやどうせ買うんだしポイントたくさんあったほうがいいでしょ)
新居用の照明を購入。
明日届きます。(´∀`*)ウフフ
届いてもおくとこありませんが、どうしましょう。(∀`*ゞ)テヘッ

ダイニング用。

バラン

で、で、多目的流しを使った洗面用


センチュリー


あーん可愛い。
当初の予定とは変えたんだけど、いや、納得してますから。

ダイニング用はこれを2個ね。すりガラスのにしたのは
いずれ中身を蛍光球に変える予定だから。電球の形がどんなでもめだたないように。

息子の部屋に考えていたフィッシャーマンは売り切れ中で、またいずれ。

そして、ミシン部屋用の椅子。
せっかくだから新調したいなあ、と思ってたけど。
思い切って、中古をオク購入に初挑戦。

秋田木工製、剣持勇デザインのスタッキングスツール。
手数料やら送料やら思ったよりかかったけど
ま、総額でも定価の半額以下で手に入れたのでよしとしよ。
品質は折り紙つきのはず。

そんなインテリアグッズの前に、大工さんにお願いすることになる
こいつを早く買わなくちゃだけど、
あんまり可愛くないから、グズグズしちゃってます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。