スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

照明とりつけ

1112green.jpg
クロス工事も終わり、完成に向けてラストスパートです。

照明器具もほとんどとりつけが終わりました。
なかでも、本日は施主支給品の照明をちらみせいたします。

まずは、息子の部屋
安くてかわいい、子ども部屋はそれで十分でしょう。

それからダイニングには、balan

1112balan.jpg

まだ、あかりがともったところは見られないけど
すりガラス独特の、ほんわり感が楽しみです。
この角度からは見えませんが、スポットもひとつつけて
明るさの確保はできています。

そして、ここ。
ユーティリティ横の洗面です。シンクはイナックスの。
全体的にアナログ感満載の、萌えポイントです。
照明は、えっとこれ、なんだっけ。

1112diner.jpg

あはは。ファイル名にはdinerって書いちゃってるけど
centuryでした。土壇場になって、気が変わったんだ。
リンクはLサイズですが、実際はSサイズです。
スポンサーサイト

漆喰の玄関に

玄関ポーチの照明、提案されていたのは壁にぺたっと取り付ける四角いの。
可もなく不可もなく、
気に入っていたわけでもないけど
せっかくいろいろ考えて仕様を決めてきたのに
玄関の照明、これでいいの?というきもするけど
でも、もう疲れたよ、パトラッシュ。

っていうテンションだったんですが。
もうなんども通った工務店の入り口付近に
取り付けられていた外部照明、
今日は契約前の設計最終確認の日。


なにこれ~かわぅいい~


大好物のひび割れガラス。
これに人感センサーがついてたらいうことなし。
このガラスのシェードからもれる灯りが漆喰の壁に反射する絵を
激しく、そう、激しく妄想。

打ち合わせの部屋に入って、すぐ営業氏に、
あれ、あれ、あの照明、うちの玄関につけたいです。
調べて調べて!!! センサー付きか、そして、おねだんも。

うぐぐ、若干おねだんは上がるけど、いいじゃないですか。
そこへ入ってきた設計氏も
うん、あれはいい。漆喰に映える。
照明はね、あかりじゃないんですよ。影なんですよ。
あの照明を漆喰の壁につけたら、いい陰影がでる。

それが、これです。(画像はお借りしました)




C_AUE647096.jpg


まーー、今日は長い長い打ち合わせでしたけど、
とりあえずこの照明が収穫でした。

とりあえず、気に入ったものを。~照明

クロスペンの照明とか+(0゚・∀・) + ワクテカ +


傘の上の、金属部分がたまらんのですよ。


同じメーカーだけど、傘の形はこっちのほうが好きなんですよね。


うちの家は、天井がない部屋が多くて(屋根板が見えていて、傾斜している)
シーリングは付けられないんです。(一部をのぞいて)
だから、なかなか難しいです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。