スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後で最高の萌えポイント~玄関

前の記事で予告した最後で最高の萌えポイントは玄関です。

1112玄関仕上げ

玄関の中に見えるのは、ユーティリティルームの入り口。
これは、おいおい、もういいよってくらいにみせびらかしますので。

この玄関の、ポーチが・・

1112洗い出し
 
洗い出し あーんど 御影石のぴんころで。
(あまったぴんころはアプローチに使ってもらいます)

中に入って土間が・・

1112三和土

三和土、たたきでございます。

たたき、洗い出し、かまち。

そういう文化が衰退するのを私が全力で阻止します。




忘れてましたが、玄関土間のみ、塗り壁です。


本体工事は、若干の手直しがあるだけでほぼ終了。
現在、外構工事が始まっています。
今日は、門柱の位置、立水栓の位置の確認をしてきました。

19日がオーナーチェック
21日は朝から引き渡し
22日が引っ越しです。
 

スポンサーサイト

住器搬入と面格子

1111住器搬入

金曜日は、住器搬入でした。

うちの水まわりは、システムバスがTOTO。
システムキッチン、背面収納がクリナップ。
それ以外、つまり、2か所のトイレ、洗面台、マルチシンクはINAXです。

システムバスはとっくに設置されています。
キッチンは28日の予定。

それ以外のすべてが搬入されたというわけ。
設置はクロスが完了する12月1日以降。

これ、マルチシンク♪

1111住器搬入2

そして、テンションあがるものが!

1111面格子

和室の吊り押し入れの下の地窓に造作の面格子。
やっぱり、造作してもらってよかったなあ~。
道路に面した、義両親の部屋も面格子ついているけど
義父が、木の格子が心配とかいって、サッシのやつ。
木の方が断然素敵なのに。
どっちが防犯性が高いかはわかりませんけどね。
そして、この造作面格子が着いた窓は、
お隣のおばあちゃんと、私くらいしか、見る人はいなさそうですけど。
いいよ、私が一生かけて愛し続けるから。




クロス貼り-あっちもこっちもできてる!

まずは、ダイニング。
っていうか、この壁紙はドアなどで区切られたスペース以外のすべての場所用。
東リ環境壁紙WEN5010。
これが、あっという間に終わってました。
お兄さん一人なのに、早いです。

1111壁紙ダイニング

次は、ユーティリティ横のマルチシンク洗面。
WEN5283。

1111壁紙マルチシンク洗面

そして和室も。
WEN5077。

1111壁紙和室

それから、ユーティリティ。
WEN5113。地味だけど、とても気に入っています。

1111壁紙ユーティリティ

一番楽しみにしていたのが、キッチンのクロス。
濃い目のベージュに、オレンジのフリーハンドドット。
キッチンの木目、カップボードのくすんだオレンジに絶対合うはず。
WEN5218。

1111壁紙カウンター

1111壁紙キッチン

残すは、クロスの作業場になっていた、義両親の部屋とメインの洗面所。

クロス貼り-吹き抜けとぴんころ

1111ぴんころ

2時半ごろ現場に行ったら、玄関ポーチで左官さんがピンコロ並べていました。
ポーチは、洗い出し仕上げになります。

ところで、クロス貼りは、
私が着いたとき中2階の作業中でした。
洗面所もキッチンもできていなかったので、
「意外とすすんでないの?」って思って見回したら

1111壁紙中2階

吹き抜けと、中2階、それから2階廊下の梁より上。
つまり、足場が必要なところの壁紙が全部貼られていました。

1111壁紙吹き抜け

クロス貼り-主寝室、書斎

1111壁紙主寝室南
 
祝日ですが、作業中です。
ふたつの子ども部屋を通り過ぎた、南のつきあたりが主寝室。
ドアを開けた正面がアクセントクロスWEN5306です。
ちょっと和紙っぽいテイストのクロスです。
その他の壁は白い壁WEN5052。

1111壁紙主寝室ロフト

ベランダの対面側に、WICがあって、その上をロフトにしています。

つきあたりが主寝室といいましたが、ほんとのつきあたりは書斎です。

その入り口がここ。高さ160センチの低い戸は造作中。

1111壁紙主寝室書斎

中は、何度か登場していますが、壁紙がつくとこんな感じ。

1111壁紙書斎

入って右手が収納で、その壁がアクセントクロスWEN5303。
主寝室のアクセントクロスの色違いです。
その他の白い壁はWEN5002。かなりオーソドックスなクロスです。

次はどこだろう。
今週末から来週初めにかけて住器が入り、
キッチンの施工なども予定されているので水まわりかな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。