スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パジャマのおなおし


入院中の義母のパジャマのズボン。
義父のリクエストで裾にゴムを通しました。
義母は残念ながら、全身状態がよくなくて
暑さ寒さに対応できなくなっています。
それで、ゴム。

カバーステッチで折りあげてあるので
ちょっとほどいてゴムを通す、というわけにはいきません。
そこでバイアステープをたたきました。
内側にすると、乾燥気味の肌に障るので外側に。
だから、うんとかわいい花柄に。


スポンサーサイト

パフスリーブリボンチュニック

1110パフ前

夏も終わったのに、5分そで。
44歳なのにピンクのパフスリーブ
透け感のあるボイルで。

ま、いいよね。
夏はまた来る。
ピンクといっても少しくすんだ色だから
おばさんには意外といいかもよ。

最近、肩や胸まわりが窮屈になることが多いけど
よく考えられたパターンで、上品だけどゆったりです。

1110パフ肩

そして、私の好きなバックシャン。
 
1110パフ背

娘にやってもいいか。

折り目強力

先日の九州大会、娘は前のりで前日から出かけて行きました。
これまで、下手なりにステージのある日は好物を入れたりして
弁当を頑張ってきましたがそれもできません。

本番の朝、いってらっしゃいをいうこともできません。
本番前に顔を合わせる可能性すらゼロに等しかったのです。
(実際あえませんでした)
ま、ね、中3ですから、娘は別に全然ちっとも
母ちゃんの顔なんか見なくても平気だし、
逆に見送りに行ったりしたら激しく拒否られるわけです。
お守り持たせるのもなんだかキモいし。
そういうのは、後輩がフェルトで手作りしたのをいっぱいもらってきたし。

で、私はどうすればいいのか、考えまして。
いつもより、いっしょうけんめいスカートにアイロンをかけました。

そんなときはこの方の出番です。
出発の前の晩、こいつをしゅぱしゅぱして
しっかりひだをプレスし、老眼を光らせて裾のほつれのチェックをしました。
ステージにたった娘の、スカートのひだの尖り方、
完璧でした。

アタシ、ъ(゚Д゚)グッジョブ!!

九州大会のステージに立つ娘は、やっぱりいつもの娘です。
こちらの心配もちょっとだけ誇らしい気持ちも
地区大会だろうと、支部大会だろうと、県大会だろうと、九州大会だろうと
ちっとも変わることはありませんでした。
娘は娘でした。
心配は心配で
誇らしさは誇らしさでした。

九州大会にでたのは、すごいし、
前回書いたように、そのステージに連れて行ってもらえたのは
夢のようなできごとだったのは確かですが、
私の娘に対する感情はまた、べつもの。

ちょっとハナはひくいんですけども、
技術的にもちょっとアレなんですが、
きちんとしたスカートを履いて
なんとか、みんなについていこうと頑張って演奏している、

あれが、私の娘です。

そういうことが、やっぱりうれしかったような気がします。


ふんわりチュニック(追記7/29未明)


ひさびさがっつりミシンに向かいました。
ってほどの作業量でもないけど形になると充実感あるね。

パターン:サンカクヤオリジナル
生地:アーリーサマーチェック(C&S)

すけすけの薄地ですが、目が詰まっててとても縫いやすいです。
チェックのブルー色がとてもいい。

何がいいって、値段がいい。。

~追記~
布目が詰まっていたし、繊維が細かったので
針は9番を使っています。
糸は90番がなかったので、おそるおそる60番で縫いました。
問題なしです。

内職やってます


例年だと、入学入園の袋物にまみれているところですが、
去年の春に新しく入った内職さんが頑張ってこなしてくれているそうで
私は、季節の変わり目のお洋服作りに専念させていただいています。

昨日、洋服の材料が5着分あったけど、
今日、写真のチュニックと子供服を納品してきました。

あと、3着。
このチュニックの生地は薄手ですが、
ふにゃふにゃしないで縫いやすく、ちょっとシャビーなカラーもいい感じ。
胸元に5本のボックプリーツ、後ろはハイウエストで切り替え。

こうして、お店のイチオシ生地を一番最初に試させてもらえて
ほんとに楽しい仕事です。
もちろん、お店のイチオシが即私の好みってわけではありませんけど。
巻きの状態では見えない生地の表情を知ることができ
服にしてみることで、見直す生地もあります。

あと3着のうち、1着はnaniiroの新色(りきゅう)、それからechinoの新柄。
これも、仕立てるのが楽しみ。
そして、私が仕立てたサンプルを見て
「こんなの縫いたい」って生地や型紙がたくさん売れると
また、これもとてもうれしいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。