スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして神戸その4

2010.08.31 おでかけ
ねえ、みんなそろそろ飽きてきたでしょ。
続き書く意味、あるかな、と、
実際いちばん飽きてるのはアタシかもしんない。

気を取り直して。
子どもたちが小さい頃は、上の子を抱っこしてたから何年の何月に行ったとか
下の子が生まれてるから、何年の何月に行ったとか
出かけた時期を覚えていたけれど、ここ数年、いろんなことがあやふやで。
子どもの成長とからませらんないこともだけど、
記憶力が著しく低下していることを感じます。
今回の旅行をいろいろ話し合っているときに
で、去年はどこに行ったんだったっけとオットがいうんだけど
まーーったく思い出せない。
おととしは覚えてるんだけどね。
うみたまごのバックステージツアーに行ったこと。
去年はこのブログをさかのぼってみても何も書いてなくて
どこか行ったとしても、近場だったんだろうな、ということは間違いなく。

今回の旅行は、一応きちんと記録しておかねば、と思っているわけです。
ちなみにアタシも思い出せないけど
そんなアタシに尋ねるオットも、もちろん覚えてないんですよね。




1日目の夜、遅くまで4つのベッドを順番に跳び回っていたムスコ、
結局目が覚めたらアタシの隣で寝てました。
ベッド、4つあるのに。
それでも窮屈さを感じなかったってことですかね。
あ、泊まったのは「ポートピアホテル」です。
人工島にあり、市内からはちょっと離れてはいるけれど
シャトルバスが20分おきに三宮と往復しているので、不便ではありません。

朝食はビュッフェスタイル、本館2階のソーコーか30階のプレンデトワールで。
おのぼりさん親子は当然30階の眺めがよさそうなお店を選びます。
少し早めに(何時だったかは忘れた)行ったからすぐ座れたけど
私たちが引き揚げるときには、ずらりと行列ができていました。
ま、可もなく不可もない普通のバイキングメニューでした。
食にこだわりのない私たちには、それでじゅうぶんです。

ただ、このとき私たちは知る由もなかったのです。
この食事が、この日唯一のまともな食事になるってことを。
おなかいっぱい食べててよかった。

フロントでおねいさんに北野やその他市内観光について尋ね、
シティループバスのパンフレットや観光地図をもらい部屋に戻りさっそく荷づくり。
チェックインのときも、4人分の大荷物、お兄さんがカートで運んでくれたけど
チェックアウトのときも、部屋からフロントにコールしたら
荷物をとりに来てくれて、さらに夕方まで預かってくれることになりました。
普通のホテルのサービスっちゃサービスなんですが
何しろ、ほれ、格安プランだから。
なにしてもらっても、お得な感じがしてうれしい♪

街までシャトルバスを利用するか、車で行くかでもめて
少々出発に時間がかかりましたけど、
10時半ころ、ホテルをシャトルバスで出発しました。
三宮のミントビルでおろしてもらい、
隣のバスセンターでループバスの乗り場を尋ねて
たどりついたら、すぐにバスが来たのでまずは港の方に回るバスに。
最終的に異人館通りにたどりつけばいいのだけど
一応、神戸タワーとか、見ておきたいし、
港をぐるっと回って、旧居留地を通り、北野異人館通りまで
ほぼ1周する形で、簡単な神戸観光をしました。

北野で降りて、まずはうろこの家を目指します。

アタシ、知りませんでした。
神戸って坂の街なんですね。
中心部の三宮からしてすでに、傾斜と傾斜が重なりあってるような。
港からあがってきて、三宮を過ぎると、
北の方はもう、急に山になっていくんです。
そして、快晴。道幅は狭く、観光客がたくさん往来し
あせだくになって、うろこの家の前にたどりつきました。

ほんとは、通りすがるだけでよかったんです。
札幌の時計台のように、まあ、一度見ればそれでいいや、と。
ところが、うまくできてますねー。
通りからは見えません。1000円払わないと写真が撮れない造りになってます。
せっかく坂もあがってきたことだし、
それでもオットは、1000円もったいない、オレどうせ興味ないし、
っていうんで母子3人で入館し、写真も撮り、お土産も買いました。
それから、風見鶏の館をめざします。
風見鶏の館と萌黄の館は300円だし、両方行くならさらに割引で、
しかも、通りから写真も撮れる。
でも安いんで家族みんなで入り、見学。(え?感想は?)

萌黄を出るともう、とにかく暑い。そして坂はきつい。
そうすると、欲しくなるのは冷たい飲み物。
来るときバスで通りがかった、スタバに向かいました。
異人館をリフォームしたお店のようで、
リビングにはいろんな形の椅子やソファがならび
思い思いにそれに腰かけて、お茶してました。
そしてここが、また、クーラーがきいてるの何のって、寒いくらい。
そして、家族全員それぞれにフラぺチーノを持って。
キンキンするーって頭を抱えながら、飲みほしたのが14時前だったか。

長くなってきたので、続きはまた今度。
スポンサーサイト

先週の買いもの

2010.08.29 つれづれ
今日も、PCを置いているリビングにオットが寝ています。
照明もほぼ落とした状態、長くは書けないので
神戸旅行記をお休みして、先週買ったものをご紹介。

筑紫野市の酢の専門店、梅薫酢。
かなり、山奥(←失礼?)にありますのでネットも利用しますが
今回は、味見をしたくて実店舗に行ってみました。
前回来た時よりも、売り場が広くなっていて、
売り場のど真ん中には、キッチンとカウンター、そして冷蔵庫。
味見させる気満々なんですよ、この店は。
焼き肉のたれは、ムスメのリクエストでそもそも買うつもりでしたが
おいしそうな、ドレッシングもちょっと買えたらなあ、と。

焼き肉のたれ

人参生活

玉葱黒酢

味見の結果、人参ペースと、玉葱ベースのドレッシングを買いました。
多分、ムスメ、こう聞くと思います。
「ママ、飲んでいい?」

ま、いんじゃないかしら、っていうくらいお野菜たっぷりなドレッシングです。

それから、今日はムスメが部活を引退する先輩にプレゼントを買いたいというので
TSUTAYAに行って、文房具を物色してきました。
予算が限られているので
先輩へのプレゼントは

このMサイズのノートと、チェックペンミニスター
チェックペンは、赤や緑のシートで隠して字を見えなくする暗記ツールです。
ストラップ式のミニサイズにしたのはご愛敬。
受験生になる先輩に、かわいく、楽しくお勉強してほしいな、と。

そいで、私はというと。
この子に一目ぼれ。
黄色いボディに、グリップとノック部分でインクの色を表した
しかも、お買い得な73円、芯を替えることもできます。
イエローボディの青インクを購入しました。
握りやすいし、見た目から、インクの色も分かりやすい、しかも安い。
かの有名なBICボールペンを彷彿とさせ、それでいてノック式なので
キャップをなくす心配もなし。

なんやかんや言って、それなりに長い記事になっちゃいましたね。
では、おやすみなさい。

そして神戸その3

2010.08.27 おでかけ
いかん、もう忘れそうだ。10日前のことですよ。
神戸に行ったのは。
1008uroko.jpg

ちなみに、その1に貼り付けているのは、神戸の風見鶏の家。
今日の画像は、うろこの家。いずれもいわゆる「異人館」です。
計画をたて、予約が一通り整ったところで、
細かい移動計画や、電話番号の一覧がほしいってことで
旅のしおりを作りました。
寄りたいお店や施設の住所、電話番号、開店時刻、閉店時刻、定休日などなど。

当然2日目の予定に
「午前中、異人館めぐり」とかいうことを書きこんだんですが。

ご存じ残念なムスメが。
「ママ、異人の異の字間違ってるよ」

偉人館だと思っていたらしい・・・orz

当時、日本で活躍していた外国人だから、それなりの地位はあったでしょうが
「偉人」ではないよね。
で、もちろん小学4年のムスコも、
「ママ、いじんかんって偉い人の家?」って。
小4の間違いとしてはかわいらしいけど、中2のは全然かわいくない。



えーっと、出発しましょうか。
8月17日快晴。あ、ずーっと4日間快晴でした、おかげさまで。
慣れないところで傘をさしてっていうのは、何より大変ですからね、
助かりました。
8時30分、ゲゲゲを見終わって戸締りなど確認してから車に乗りました。
順調に、快調に高速を飛ばしました。
1時間半前後に1回、SAやPAで休憩をとりつつ東へ東へ。

この日は、高校野球も佳境にさしかかり、
第2試合では、関東一高-早実、それから佐賀学園-報徳、興南-仙台育英という
好カード揃いの日でした。
県境を越えるたびに、ラジオの設定を切り替えて
常にNHKラジオを聴いていました。
聴いていましたけども、眠くもなりました(^^;
残念なムスメに「ママ。早実じゃないほうが勝ったよ」って起こされたりとか。
高速は山奥を通ることも多いから、入りの悪いところもあるしね。

途中広島の、宮島PAで昼食でした。
私は、広島に来た以上、そりゃ専門店ではないにしても
お好み焼きがあるか、っていうのをまずチェックしてそれを注文したんですが
ムスメは肉うどん、オットは冷麺、ムスコは海軍カレー。
みんなしてアタシの食べてるお好み焼きを欲しがるほしがる。
「そんなのがあるなんて・・・」
あるなんて、っていうか、さがさない?普通。
それぞれに勝手に食券を買ったもんで、あはは。
ムスコの海軍カレーを少しもらいました。お好み焼きと引き換えに。
海軍カレーというのは、肉じゃがベースなのでこんにゃくが入ってます。
売店で、お好み焼きのソースを売ってたけど、
炎天下の移動になることは目に見えていたのであきらめました。

こうして、神戸近郊にさしかかるまでは順調だったんですが。
なんていうんだろう、神戸の都市高速的なもの、に乗ってからが
渋滞がひどくて、なかなか進みませんでした。
都市高速にPAがあるのね、びっくりですよ、神戸。
余裕でたどりつくはずが、最後の最後でやきもきしました。
というのも、オットの趣味の店に寄ったあと、ご飯を食べに行く予定で。
オットの趣味の店というのが、翌18日は定休日なのです。
子どもたちのブーイングを一身に浴びて、オットはルアーショップへ。

戻ってきたオットの手には。「スタンプカード」
・・・・?

えっと、そのスタンプ、ためるおつもり?
いや、持ってませんって言ったら、勝手に作ったんだ、、、ごにょごにょ
ふーん。まあ、いいでしょ。
それから、元町に車をとめて。
伊藤グリル」と、併設の「アシエット」を探す。
たどりついたのが20時、おなかはぺこぺこ。
ムスコはオムライス、ムスメとオットはステーキ、アタシはハンバーグを注文し
堪能いたしました。
小さくてかわいらしいお店でしたよ。

ところで、元町も北野の方もですが、
神戸って、街角の番地表示が少ないです。
観光地だし、行けば番地表示で分かるだろう、とたかをくくっていたんですが
ほとんどお目にかかれなくって、結局アシエットには電話をして尋ねました。
気持ちよく教えていただけましたけどね。

それから、ホテルへと向かったわけです。
4人で泊まれるように、広めの部屋で
レギュラーベッドが2台、エキストラが2台セットされた南館フォースへ通されました。
部屋はきれいで、海の眺めもよく
枕が変わることを極端に嫌うムスメが熟睡できたと言ってました。
アメニティも十分そろってましたし、着いた日は朝日の夕刊、
翌朝には神戸新聞の朝刊も入っていました。
出発前に、櫻井くんが出てた「神戸新聞の7日間」っていうドラマを見たムスメ、
神戸新聞ってだけで喜んで、記念に持ち帰っていました。あほか。

これにて1日目、おしまい。

そして神戸その2

2010.08.23 おでかけ
えーっと、前回はロマンだけを押しつけるオットに
現実を教えてあげる賢妻の話でした。

話がまとまったところでさっそく予約ですよ。
予約するのは、
1日目の夜、神戸のホテル、
2日目の夜、3日目の渦潮見物に便利な宿、
3日目のドルフィンセンターのプログラム、
3日目の夜、松山‐小倉間のフェリー。

そして、それが決まったところで、ディーラーに車の点検の予約。

PCとにらめっこで、じゃらん、じゃらん
神戸ねえ、神戸。
条件は4人で泊まれる部屋、地理は分かんないけどとりあえず「中央区」なら間違いないか。
根拠はないけど、まんなかだろうし。
着いた日の夜は、街でご飯食べたいから朝食のみコースがあるところ。
なるべくきれいで、なるべく安いところ。
で、決定はここ。
☆神戸ポートピアホテル
1泊朝食付、アイスクリームおまけ付きで一人5000円ぽっきり。

渦潮見物に便利な宿。
とにかく鳴門海峡に近いところ、ってことでここ。
☆旅館公園水野
1泊朝食付きで4人で18900円。
あんまり、内容には期待しない、とにかく近い。

ドルフィンセンターでは。
ムスコはイルカと泳ぎたい、と。
ムスメは、泳ぐのはいい、ちょっと触るだけで。
というので、ムスコはドルフィンスイムコース。
ムスメは、おさわり触れ合い体験コース。
ドルフィンスイムは、小学生以下は保護者も参加してくださいってことになってますが
子どもが怖がったりして、結局全然参加できなかったってことになるといけないから
っていう理由だというので、それでも文句ありませんと、ムスコだけの参加。

そして、フェリー
船中泊は経験ないし、オットとムスメは眠りにかなりデリケートなので
かなり迷ったのですが、背に腹は代えられぬ、2等で我慢していただくことに。
家に着きさえすれば、4日目は爆睡していただいて結構なので。
乗船名簿がダウンロードできるので、これを記入・持参しておくと
当日乗船がとてもスムーズです。

その後、ディーラーに軽めの点検を予約して予約関係の準備は終了。

そして神戸その1

2010.08.21 おでかけ

のっけから接続詞です。
そして、神戸。
やっと念願かない、神戸に行ってきました。
かない、ではないですね、無理やりかなえてきました。

夏の旅行を「オット」が思い立った時、
(あ、旅行に関してオットは基本、思い立つだけです。)
強硬に反対しました、四国一周車の旅とか、しかも盆休みに。
ムスメも来年は受験生、オットの仕事の都合もあり、
ゆっくりと家族で旅行できる機会ももうないかもしれない、
っていうのはわかりますけども。
四国一周とか、男のロマン、征服欲は満たすかもしれないけど
助手席のアタシには苦痛しか思い浮かばない。
四国なんか全然征服したくない。
電車でゆっくり1週間かけて、とかならのるんだよ。
車で限界に挑戦するような旅はいやです、と反対しました。
拗ねるオット・・・。

もっと、わかりやすい観光もいれようよ、四国で子どもが喜ぶ何が思いつく?
行きたい人が考えなさいよ!!
と、つきはなしてみたら、
「・・・・・・・ない」
ほら、ごらんなさい。

再び拗ねるオット。

で、四国の観光サイトを教えてやったら、こんなのを見つけてきた。

それでも、あんまり気が向かない。
それだけのために四国?それだったら、と
沖縄のツアーなどを物色する私。

拗ねるムスメ。

今度はアンタ?!

「飛行機、やだ。」
なになに、なんなのよぉ。
この父娘はほんとにいろいろとめんどくさい人たちなんです。


怒っちゃいけない、歩み寄らなければ、楽しい旅行を企画しなければ。
何かないか、みんなの欲求を満たす旅行。

四国ねえ、
そういえば、20年近く前松山に行ったけど道後温泉に入りそびれたっけ。
それから、渦潮も一回は見ておきたいし。
瀬戸大橋は渡ったことあるけど、
明石海峡大橋か、しまなみ海道を渡ってみたいなあ。

っていうようなことを、つぶやいてみたら
オットが、それいいじゃん、明石海峡大橋に渦潮。

ってことはだよ、兵庫県に行かないと渡れないんだよ。
(うふ、いい流れだ、このまま神戸に行くことにしよう)


じゃあさ、ねえねえ、神戸行かない?

小倉からフェリーで松山に渡るでしょ、
(はい、この辺から妄想旅行大好きRIEの本領発揮)
道後温泉つかって、車で香川のドルフィンセンター、
さらに徳島で渦潮見て、淡路島経由、明石海峡大橋渡って神戸。
そいで、高速でじゃーんと帰ってくるって言うの、どお。

「それでいい、それで計画立てて♪」

ま、いいでしょう。
オットのとれそうな夏休みの日程と、
C&SとRRの夏休みを調べ、(この時点でRRはどうしても無理)
オットはオットの趣味の店の定休日を調べ、
さらに渦潮が見られる干潮満潮の時刻を調べていたら
計画にいろいろムリが・・・。

逆にまわってみるか。
1日目、朝早く高速で、陸路神戸を目指す。1日目はそれでおしまい。
2日目、神戸観光夕方、明石海峡大橋経由で鳴門入り
3日目、渦潮を見て、ドルフィンセンターへ。
その後松山に行き、道後温泉につかってフェリー乗船。
4日目、早朝小倉着、帰路へ。


行けそ~~!!
続きは後日。

*この計画編がいちばん長い記事になる予定です。

no title

2010.08.19 携帯から

道後温泉で入浴後、松山港からフェリーで九州へ。

熱闘!甲子園中入り

2010.08.17 スポーツ観戦
ゆっくりじっくり文章を書く時間がなかなかとれません。
ツイッターではときどきつぶやいていますが、
でも、ここらでちょいと甲子園、書いときたい。
ほんとは、明日も早いのでさっさと寝ないといけないんだけどね。

今大会、なんといっても九州ですよ。
大会開幕試合の九州学院からはじまって
初戦がすべて終わった時点で、負けたのは大分だけ。
しかもそれは、隣の宮崎県・延岡学園との対決。

1回戦
九州学院-松本工 14-1
北照-長崎日大 2-4
旭川実-佐賀学園 1-5
鳴門-興南 0-9
大分工延岡学園 4-5x(延長)

2回戦
日川-西日本短付 2-7
鹿児島実-能代商 15-0
山形中央-九州学院 0-7
長崎日大佐賀学園 2-3
興南-明徳義塾 8-2
仙台育英-延岡学園 10-7(延長)

3回戦
西日本短付-新潟明訓 0-1
九州学院鹿児島実 8-7(延長)
佐賀学園-報徳学園
興南-仙台育英

九州を赤くしています。
ご覧の通り、負けるときは惜敗、勝つときは快勝。
そして、九州対決は手に汗握る接戦。
3回戦に8校中、5校勝ち進み、九州学院がまずベスト8に名乗りをあげました。
九州の学校は、弱くはない、とはいえ、
こんだけいい試合を見せてもらえると燃えます。
今日の鹿児島実、ほんとによかったよ。どっちもベスト8に出てほしかったなあ。
(燃えます、とうつと、「萌えます」がまず出てくるあたり
最近のアタシはとってもイタイですけど。)

17日に佐賀学園と注目の興南登場です。ぜひとも勝ち残っていただきたい。
明日は、テレビの前で観戦するのは無理ですが、
折をみてつぶやいてみたいと思っています。

今日の買いもの

2010.08.09 つれづれ
ジャスコに竹のざるがないなんて。
ゆがいたそうめんあげたり、
洗った弁当箱伏せたり、
焼きあがったパンやケーキを冷めるまでのせたり、
毎日毎日フル活動させてて裂けちゃったので
新しいのを買おうと、まあ、庶民のマーケットジャスコに行ってみたけど。

お取り扱いがございません、だと。

ステンレスはあったのですよ、でもパンをのせるから竹がほしい。
水分をちょい、吸ってくれる素材がいいんです。
それに、盆ざる(平たいの)がいいの。
みんなそうめんゆがいたあと、何使うんだろう。

で、キッチン用品売り場さんざんうろうろしたあげく。
シリコンストレイナーなるものを、買ってみました。
たためるし、耐熱だし、便利そうだけど
なんかおいしそうじゃないの。
こういうの買いに行ったんだけど、これ買っちゃったよ。
絶対見つけて買ってやる!!

それからそれから、お仕事のお金がちょっぴり入ったので
前々から、一個はほしいと思っていたPORTERのカバンを買いました。
まあ、お仕事は継続的にやっているので、定期的に入りはするんだけど
いつも、気が付いたら家族のおなかの中に入っているので
ボーナスシーズンだし、まるまる自分の好きなもの買ってもいいかなって。

大きさや、スタイルなどいろいろ迷いましたけど
結局なんだかんだ言ってもカジュアルなので大き目のショルダーを。
最初は自転車のかごに入る大きさと思って小ぶりなのを探したんだけど
お姉さんに、背負った方が安全ですよって言われて
それもそうだ、と。
どうせなら、A4のファイルとか、絵本の1冊とか、水筒とか・・・
っていうわけでこれにしました。
中がネイビーのキルティングで、なんというか、こう・・
温かみのある丸みがでていますし、
あけたときにも布マニアには、ちょっとうれしくなる感じです。


熱闘!甲子園その0

2010.08.07 スポーツ観戦
いんや~。始まりますね、明日から。
日本の夏の風物詩です。

今回、アタクシ、生まれ故郷も住んでるこの町も見捨て、
沖縄県代表、興南に激しく注目していきたいと思っております。
まあ、アタシに見捨てられたり注目されたからって
どうなるもんでもないでしょうが。

もちろん、その見捨てた二つの県を含む九州アイランドの高校は
全般的に優先的に応援してまいりますよ。
そういった意味では、開幕試合、熊本ですよ。
そして3日目には、第3試合に長崎日大が第4試合に佐賀学園が
いずれも北海道代表と闘います。
おお、この3日目は、第1試合も第2試合も、好カードですな。

そして4日目、今回イチ押しの沖縄・興南が登場です。

しかし。

アタシのばか、ばか、ばか、ばか~~~!!
歯医者の予約を入れてしもうた。
でも、この日に行かないと、いろいろと・・・。
もつれるでしょ、きっと。前の試合、ってことにしてもらって。
歯医者が終わったら速攻全速力で帰宅します。
何しろ、興南には、沖縄に初めての深紅の優勝旗を持ち帰ってほしくて
応援するのだから
1回戦くらいでがたがた言ってはいかんのですよ。

そしてその翌日の第1試合はなんと。
大分宮崎の隣県対決ではないですか。
いいんですか、そんなことをして。
しかも、この日は3試合しか組まれていないので、NHKの「アサイチ」放送があります。
12日には、地元福岡、13日に鹿児島。
こうしてみると、8日以外毎日まんべんなく九州が出てくる。
たのしーー!!

NHK
サンスポ
スポーツナビ
朝日新聞
さらに、ツイッターなども眺めながら
ニュースを拾い集めつつ、なるべくライブを見たいと思っております。

カシュクールプル(画像追加)

1008sorairoall.jpg


生地はC&Sオリジナル天竺、いわゆるバスクシャツタイプ。そらいろ。
糸はシャッペの260番を合わせたけど、糸の方が少し明るめかな。

パターンは、もう、ずっと前にお店もなくなった
M's standardさんのものです。
ニットを縫うようになってかなり初期のころに買い
もう、5枚くらい縫ったんじゃないかな、とても好きなパターンです。

今回は、丈を少し伸ばしてPKL(パンツくいこみライン)レングスにし、
すそ広がりのベルスリーブを、パツンと半そでにしました。
いつも、襟ぐり二つ折り始末に少々苦労するので、
バイアス始末にしようかな、とソレイアードを買ってきてたんですが
結局それは使わずに、いつもの二つ折り始末。
それも、以前よりは上手にできました。

1008sorairoup.jpg


袖の長さが、NKZL(二の腕強調絶妙ライン)になった気がしますorz

ムスコ帰る。

2010.08.01 つれづれ
1泊2日、はらいっぱい遊んで帰ってきました。
今回のプログラムは、山歩きと沢のぼり。
夜はプラネタリウムも連れて行ってもらったそうです。

しおりを見ながら持ち物をそろえているときに
スポーツ店には「沢登り関連」っていう分野があるのをはじめて知りました。
子ども用はないんですが、(うちの近くの店にはってことかもしれません)
アクアシューズや、水抜けのいい素材のジャージを持たせました。

迎えに行く車の中でムスメが
「きっと、関係ないものも濡れてるよね」・・。
うふふ、見抜いてる。

ムスメの予想は大当たり。
濡れてるもの濡れてないもの、使ったもの使わなかったもの。
すべてがごっちゃで、
濡れているものには、もれなく泥、砂もついていて

選択と洗濯、どっちも大変でした。
下着は上下セットで袋に入れて持たせたのに
上だけ着替えていて、パンツは見つからなかったと
ノーパンにチノパンで帰ってきたことは解せないとしても
怪我なく、見た感じ忘れものもなく帰宅したことはうれしいことでした。

解散後、グループリーダーさんと看護師さんが
一人ずつの二日間について、お話してくださいました。

グループリーダーさんからは。
「最初は、おとなしくて引っ込み思案かな、って思ったけど
 うちとけると活発に、お友達とたくさんお話してましたよ」

看護師さんからは。
「体が小さいので(おそらく最年少で最小)ちょっと心配でしたが
 川も山もしっかりついて行ってました。バス酔いもなく、いい二日間でした」

9月と10月にも、日帰りの探検プログラムに参加する予定で
そのときには、またグループリーダーさんにお会いできるかな?
今日の別れ際には、また会おうねってがっちり握手していました。

そうそう、先日ムスコが小柄なことを気に病むオットとの
見解の相違についてちょっと書きましたが。
今回も、そのことがハンデにならなくて、ほんとに幸いなことでした。
平均より小柄だけど、体力気力は十分。

実は姑にもこないだ、もっと大きくならないと、、、的なことをいわれていたんですけど。
小柄こそが遺伝の証、っていう一族なんですけどね。
最初黙って聞いていたムスコが、ふっと口を開いて
「山椒は小粒でぴりりと辛い、よね、ママ」ってニコっと笑いました。
姑はぽかん。
あ、そういう気持ちでいるのなら、いいんだけど、って。

今回も、たくさん自信を見つけて帰ってきたと思います。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。