スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

縫いおさめ。無駄にたくさん


天気も悪いし、オットはいないし♪で、縫い物日和。

まず1点目。
ボタン付を残して放置されていたケープジャケット。

パターンは、MPLがサンフィットから出しているもの。
生地は check & Stripe のフレンチパイル フォレストグリーン。
前開きもあるし、ニットである必要がなさそうですが
パターンの注意書きには伸縮性のある生地を使うように書いてあります。
半信半疑で、伸縮性1のこの生地を使ってみてわかりました。
写真には写ってないけど(写せよ・・)裾のカーブが布帛ではきつすぎる。
あとは、ケープ独特の「落ち感」。
この2点において、ニットを使うのが好ましいようですね。
起毛ツイルか何かで、完全2重仕立てにしようかな、と検討しましたが
110幅の生地では、用尺がかさむのでやめました。
広幅のほうが無駄がでない、という意味でも、
ニットにするのが賢いってことかもしれません。

まあ、それでも無駄が出ないわけではないのですよ。
そして、肌触りなんかもかなりいい。
残布がいかにももったいないなあ、緑の糸もかかってるし。
で、思い立ったのが、カメラのラッピングクロス
1012wrap-cloth.jpg
ケープの裏に使おうかな、と思っていた C&S のブラックウォッチネル。
52×52にカットして、ぐるっと縫うだけ。
角に1箇所、リネンテープを挟んでおいて、あとでそこに髪ゴムを通します。
くるくるっと丸めて、ゴムで留める、と。
カメラケースでは大げさになっちゃうときに便利だし、
クロスを広げた上になら、屋外でもカメラも汚れや傷を気にせずに置けちゃうよ、と。
丸めると、こんな感じ。
1012wrap-cloth2.jpg
ピントが、アタシの手に合っちゃってます。
うちのk-xにはちょっと大きかったかもしれません。

でも、やっぱりバッグもほしいわねってことで。
こんなのも作りました。大掃除はしてませんよ、今年もΨ(`∀´)Ψケケケ

1012camerabag.jpg
ご存知、polka dropsのワンハンドルショルダー、
高さを6センチカットしました。
すぽっと入ってちょうどいいんです。
そして、このバッグのまま、別の大きいバッグにまたスポっと。

どのくらいちょうどいいかというと、こんな感じ。
1012camerabag-uekara.jpg

そして、もう1点。
夏に神戸で買ってきた C&S のリバーシブルツイル。
クライ・ムキの大人服クライ・ムキの大人服
(2008/05)
クライ・ムキ

商品詳細を見る


この本のG-1、ドルマンスリーブのチュニック。

1012doruman2.jpg

袖を2センチ、丈を7センチ伸ばしました。
2枚がさねなので、あったかいはずです。
縫うのはかなり気を使いますけどね。
ほつれやすいし、バイヤス地は伸びやすいし。

これにて、本年の縫い納めです。
ながながお付き合い、ありがとうございました。

明日は、アラチさん達をずっと追っかけないといけないので
ブログはかけないと思います。
ツイッターでは、ちょいちょい萌えていると思いますけど。

というわけで、

今年もたくさん遊んでいただき、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト

ありかなしか

2010.12.26 つれづれ
年賀状もまだなのに、しょうもないこと書いてます。
きっかけは、この記事
じゃっかん、じゃっかんですけどね、シモ気味なので、
苦手な方はスルー願いまーす。

ささ、クリッククリック♪

四角いもの(画像追加)

1012yutanpo.jpg
この2~3日で四角いものを3つ縫いました。

ムスコは鼻炎で、ティッシュは必需品。
ズボンのポケットに毎日いれてやるんだけど
どうしてなのか、2~3日で、ティッシュのビニールがぼろぼろになる。
毎日取り替えるほど在庫もないので、
無理やり形を整えてポケットに入れるけど
それから、2日くらいでティッシュが真ん中でちぎれてしまう。

ええい。

つくるか。ティッシュケース。(←今さら)

その日の昼、ゴミ箱に放り込んだ座布団カバーの残布を
引っ張り出してきて、ががが、と作る。

ムスコはまるで無関心だけど
ムスメは「わあ、こういうのさささっと作れるようになりたいなあ」って。
なってください、なってください。

そして翌日、1年生の時に作ってやったティッシュケースが見つかるわけですが。



土曜の夕方、オットの「めぐりズム」を買うためにドラッグストアに行ったら、
ムスメが「カイロケースがほしい」と。
なにそれ。

こんなの。
ムスメ的には正直にいうと、こういうのがほしいらしいけどね。

ポケットカイロ、時に熱くなりすぎるから
それを防ぐための袋が売っているらしい。
どのドラッグストアには「アンパンマン」のがありました。

もったいない、縫いますです。

そうこうしてたら、そういえば、湯たんぽあったわね、と思い出します。
寝るときに、ムスメが足がつめたい、足がつめたい、といって
ずーっとぐずぐずいいます。
ほんとに、眠りにデリケートな子でめんどくさいんです。

湯たんぽの袋、最初ついていたのは、
柄もださださだったし、昨シーズン使ってぼろぼろになって捨てたので
湯たんぽ使う以上、袋を作らないといけない、
それで縫いました。
ただの巾着です。

1012yutanpo2.jpg


だから、どれも画像などはありません。えへへ。
(ちょっと寂しいので追加しました。)


四角いものって、やりがいいまいちですけど、
こういうのが、生活を支える作品になっていくんですよね。
そう考えると、もう少しまともなものを作ってやればよかったのかなと
思わないではないです。



読みきかせとかHOODとか

2010.12.14 つれづれ
今日はムスコのクラスに朝の読み聞かせに行ってきました。
だいたい、前もって「何がいい?」って訊くんですが
ムスメが高学年のとき、そうだったように、ムスコも最近は
「俺が読んだことがないやつ」って答えます。

なかなか難しいですよ。
私は、基本、絵本は買います。
買って、読んで、読み聞かせて、手に馴染んで、物語に馴染んでから
この本なら、人前で読める、って思ってから持って行きます。
こういうこというと怒られるかもしれないけど、図書館苦手だし。

買って本棚に並べとくと、数百冊あるというのに、
さーっと本棚を眺めて、「あ」とつぶやき
新しい本をその日のうちに抜き出して読んでしまうんです、やつは。
まあね、この1年くらいは、
「ただいまいってきまーす」ってことが増えて
私が勝手に増やした絵本についてきてないものもあるみたいです。

ま、読んだとしても、1~2回だろうなと思えるものから3冊持って行きました。
本日のラインナップはこちら

もうさあ、ユウのクラスに行くのやめようか。
ママが読む本は、絶対ユウが知ってる本でしょ、それつまんないんでしょ。
と、いってみると即座に

「それは、もっといやだ!!」


( ;∀;)ママ、号泣。ママでいいのね♪学期に1回行けるかどうかだけどね。





さて、縫い物もちょこちょこやってます。
懸案事項はムスメのパジャマとムスコの冬物長ズボン@ゴム。
でも、その前に、C&Sのオリジナルウールアンティークチェックペールグリーン。
ブランケット以外の何かを作りたくてずっと考えていたんです。
もちろん大きさは限られている。
厚みがあるから、縫い代がいっぱい重なるようなものは縫えない。
裏をつけるのは面倒くさい。
めったに使わないものは、もったいない。
冬の間に3日とあけずに使うアイテムがほしい。
そしてできれば、いいおねだんしたことだし、残布は最小限に。

と、考えて考えてウィンドウショッピングをしながら考えて。
結局whistle@のHOOD風のショールを縫うことにしました。
フード付きのショール。
前のうちあわせに大きなボタンでもつけたらいいかな。
風が厳しい時にはフードをかぶって。
家の中ではひざ掛けに。これなら、ヘビーに使えるかな。

ってわけでほぼ完成ですが、あとは、裾始末とボタン。
かな。

大きくなったね



平均以下でも、増え続けてはいます。ムスコの身長。
去年(もしくは今年の初め)、これくらいあれば・・・と
裾に5センチの折り返しをつけて作ったズボンがつんつるてん♪

その5センチ、全部ほしいくらいに伸びてました。
新しく作る余裕がないし、なによりもったいないので裏で継ぎ足して補正。
7ミリの縫い代でチェック地を縫い合わせ
表に、裏地が見えないように、2ミリほどきせをかけてます。
生地の厚みを含めて、約1センチ。

4センチ、丈出しできました。
これでなんとか今シーズンを乗り切っておくれ。(←縫ってやればいいのにね)

コワイコワイ

2010.12.09 つれづれ
今日、洗面所の電球替えました。

その2時間後くらい。

うちは、洗面所の中に、さらに浴室に入るドアがあります。
お風呂に入るときには、洗面所の照明はつけずに
浴室の照明で、洗面所で服を脱ぎ、浴室に行きます。

で、

風呂に入っていたら。

洗面所に入ってきたムスメが


「うわ、めっちゃアカルイ♪」
って、あまりにもはっきりと言うから浴室から尋ねました。

「ねえ、今のヒトリゴト?」
「そうだよ」

ヒトリゴトにしては、大きい声ではっきり言うのよね。
紛らわしいったらないわ。
いったい誰に似てあんなヒトリゴト言うのかしらね。





と、浴室から出て、だれもいない洗面所の照明を点けた私は。



























「うわ、めっちゃアカルイ!!」

ってはっきり言いました。

紛れもなく、ムスメのヒトリゴトは、私の遺伝でした。




コワイコワイ・・・((((;゚Д゚))))

クリプレ

2010.12.05 つれづれ
全国のママンな皆様、クリスマスの季節ですね。
いや、仏教徒だから。
それですむほど世の中甘くないし、
仏教ですか、で、宗派は?なんて子どもに聞き返されたりして。
で、もちろん答えられなかったりして。

アタシは洗礼も受けてないけど、仏教に入信したこともないので、
クリスマスは、季節行事として楽しみます。
ケーキも買い、ちょっといいレストランに家族で出かけたりします。

口上はこれくらいに。

ケーキは買うし、レストランに食事に出かけたりはしますが
子どもたちに、おおっぴらにクリスマスプレゼントを買ったりはしません。
両方のJJBBが買ってくれる(厳密にはお金をくれる)し、
正月にはまたお年玉とかありますしね。
普段の買い物で、不自由させてるつもりもないし
これ以上何を望むというのだアタシに。むしろくれよ。ってくらいで。

で、オットの方のJJBBにおねだりするものをこの数日やつらは考えていたんですが
決まりました。
ムスコは12月2日に発売されたこれ。

ペンギンの問題 ザ・ワールドペンギンの問題 ザ・ワールド
(2010/12/02)
Nintendo DS

商品詳細を見る


決めたら即、買いに行きたい。
近隣のおもちゃ売り場にいくつか電話して一番安いところにオットが連れて行きました。
買ったら即やりたい。宿題はまだだけど。
少年ってそんなもんですか。

ムスメは、ちょい前の嵐にしやがれで雨上がりのホトちゃんが嵐に櫛をお土産にしてたんですよ。
つげとか、みねばりとか、木曽、妻籠あたりの民芸品をいろいろと。
それを見ていて「わあ、欲しいなあ」っていうから
「持ってるよ。」と。
そうそう、私持ってるのよ。
学生の頃だったか、旅行した友達がお土産にくれたもの。
コンパクトにはいった、小さいつげのくしと、みねばりのお六櫛。

このお六櫛がムスメ、お気に召したようで、
学校に持って行ったらお友達にも好評。
さっき、リビングで撮ったので、どうしてもレンズが写りこんでしまうんですが
こんなやつです。お六櫛。



私も、いくらくらいするものか気になって検索すると
まあ、手頃な、というか、JJBBの予算にぴったりな感じ。
しかも500円で名前を入れてくれるというので、
ムスメはもう、これがいい、名前がはいったのを使いたいと。
きっとJJBBも、こんなのを孫娘が欲しがったことを喜んでくれるだろうと
私も思ったので、こちらでオーダーしました。

名前刻印には少々時間がかかるようですが、
メールで、なるべくならクリスマスに間に合うようにとお願いしました。
快く了承してくださり、20日頃には届くように手配されています。

ムスメが欲しがらなければ、
お六櫛、たんすの奥に眠ったままでした。
なんだかもったいなくて、まともに使ったこともなかった。
ムスメに「ママ、この櫛、とっても気持ちいい。」って言われて
それで梳いてみると、ほんとに気持ちいい。
きりっと引き締まる感じと、また、椿油を塗って梳くと
きれいに髪が落ち着く。
この櫛のいわれというのも、櫛でお六さんという人の原因不明の頭痛が治ったというもの。
梳いていると、ほんとに私の片頭痛が治ってしまうんじゃないかと思える。

今は私のこの櫛を学校に持って行ってるけど、
ムスメのオーダー品が届いたら返してもらうことになっています。
そしたら、ちゃんと使ってみようと思っています。
それが、まあ、私にとってはクリスマスプレゼントになったかも、と思います。
もともと持っていたものだけど、改めて価値に気付いて
あらためて、大事なものになるってこと。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。